特製ラタトゥイユ2017年10月22日 16:48

今日の日替わり料理はトマトベースのこれです。

ラタトゥイユフランス南部プロヴァンス地方ニースの野菜煮込み料理


    特製ラタトゥイユ 250円



さ、今日は映画を紹介しますよ♪

リアリティなき娯楽アクション映画。それが・・・


    『RED』です。


《RED》とは、《Retired Extremely Dangerous》の略で、意味は《引退した超危険人物》。

それはつまりブルース・ウイリス演じるフランクのことで、彼はかつては腕利きのCIAエージェントだったのですが、今は引退して、ひとりで田舎町の家に暮しています。

そんな彼の唯一の楽しみといえば、役所の年金課の電話窓口の仕事をしている


 サラ(メアリー=ルイーズ・パーカー)と


おしゃべりをすることなのですが、ここがまずノー・リアリティなんです。

フランクは毎回、きちんと届いている年金受給の小切手を破り捨て、役所の年金課に電話をし、

「年金小切手が届かないんだけど、サラに代わってくれないか?」

サラでなければいけない理由などないのにサラに代わらせ、そのあとはただただムダ話をするのです。

サラの方も、この顔の見えない《お馴染みさん》に気心をゆるしていて、

「ハイ、フランク♪ 今日は何なの♪」

みたいな感じで、仕事中のいい息抜きとして、上司にバレないようにフランクとの数分のムダ話を楽しんでいるのです。

・・・って、

このシチュエーションが、まず、ないでしょ(^o^;)

顔も見たこともないのに、毎日自分を指名してきてはムダ話をする、見ず知らずのおっさんと仲良くなりますか? 普通、気持ち悪いでしょ。そして、上司に報告するでしょ(# ゚Д゚)

そうじゃないなら、ぼくも真似します(笑)

もし真似したら、何回目かに警察来ますよ、たぶん(-_-;)

で、話をもとに戻すと、

あるとき、フランクはいきなり襲撃されるんです。ですが、フランクはREDですからね、顔色ひとつ変えずに撃退します。そして、電話が盗聴されていたことを察し、だったら毎日電話をしているサラに危険が及ぶと思い、いきなりサラ宅に乗り込んでは、

「いますぐここから逃げるんだ。じゃないとヤバい」

みたいなことを言うのですが、もちろんサラには何のことだかわかりません。

「俺だよ。フランクだ」

それを聞いたサラは、

〈楽しいいい人だと思ってたら、とんだストーカー野郎じゃない!〉

そう思い、「ヘルプ!」と叫ぶのですが、早く逃げないと殺されてしまうので、フランクはサラの手を縛り、口にガムテープを貼って、彼女を無理やり連れ去ります。

どうしてフランクは命を狙われてるのか、

フランクとサラは生き延びれるのか、

フランクの恋は成就するのか・・・

とにかく、リアリティのないストーリー&アクションのなか、なんかおもしろく、そして痛快な気持ちにさせてくれるので、娯楽映画としては合格だと、ぼくは思います。

ぼく個人としては、サラ役のメアリー=ルイーズ・パーカーの面立ちが、とてもタイプで、彼女が出ているだけでも観るに値する感じです(*´ω`*)


   『RED』より、もう1カット


最後に、この劇中で使われていた英語のフレーズを少々。

職場でフランクと電話をしているサラが、「今度チリにひとり旅してみようと思うんだけど、行ったことある?」と聞くと、フランクが「ああ」と言うので、「チリってどういうとこ?」と聞くと、フランクはただひとこと、「山だ」。

で、それに対して、サラが、

"That's it?"(それだけ?)

と言います。この《That's it》は、今回の《それだけ?》の他に、《まさにそれ!》や、《以上です》や、喧嘩をとめるときなどに言う《そこまで!》という意味で使います。

もうひとつのフレーズは、

"Don't you see!"(わかるだろ!)で、

これは劇中では、フランクたちが敵のひとりを捕まえて、どうして自分たちを殺そうとするのか問い詰めているときに、敵がある程度説明したあとに言っていました。

《ここまで言えば、全部言わなくてもわかるだろ!》

そういう意味での、《Don't you see!》なのです。

《I see.》が《わかります》だから、ま、説明するまでもなかったと思いますけどね(*^_^*)

ちなみに、


 ZARDの『Don't you see!』では


彼女が鈍感な彼氏に、《私の気持ちわかるでしょ!》って感じで、《Don't you see!》って何度も多用してます。

もし、外国に言って水が欲しくて《Water》を連呼してるのに、その発音が悪くてウエイターが??みたいな感じで、何度も聞き返してくるようなときに、

"Don't you see!"(わかるでしょ!)ヽ(#`Д´#)ノ

って言ってやりましょう(笑)

きちんとそう言うなら、

"You know what I mean!"(私の言ってることわかるでしょ!)

だと・・・思います・・・たぶん(*´ー`)

今回紹介した『RED』には続編の『REDリターンズ』もあるので、それも観たら、またご紹介したいと思いまーす(^_-)-☆

続続報、10月限定ゆずこしょう餃子2017年10月21日 12:45

現在販売中の、10月限定・・・


     ゆずこしょう餃子 300円


ですが、相変わらずの人気ぶりに、うれしい悲鳴をあげておりますヽ(=´▽`=)ノ

やはり、これは年に2度ほど販売するに値する、準レギュラーと呼ぶべき餃子だなと、手前味噌ながら自画自賛しております。

そんなゆずこしょう餃子も、残すところあと10日の販売となっていますので、まだ食べてない人や、もう一度食べておきたい人は、急いで咲々餃子にGO!ですぞ\(^o^)/



ここからはおなじみのサクサクマスターの雑談なのですが、

皆さんはすでに知っているかもしれませんが、ぼくは昨日初めてこんなガムが売られていることを知りました。


イチョウ葉抽出物というイチョウから取れるエキスが配合されており、この成分には中高年の方の記憶力(言葉や図形などを覚えたり、思い出す能力)を維持する効果があるんですって(・o・)


ぼくもね、中年のおじさんとして実感があるんです。最近、人の名前がすぐに思い出せなかったり、やろうと思ってたことが何だったか忘れてしまったり・・・みたいなことが多いなぁって(>_<)

だから、まさに自分にはこのガムが必要なのかもしれません。

でも、思うんです。

きっと、↓こんなふうになってしまうんだろうな、って。



あ、何かしようと思ってたのに、思い出せない!ヽ(#゚Д゚)ノ

ガム、あのガム、食べないと! ますます忘れっぽくなってしまう!(+д+)

モグモグ、かみかみ(←ガムを噛んで必死に記憶力維持している)

あ! 何しようと思ってたのか思い出した!

そろそろこのガム噛もうと思ってたんだった(#´Д`#)



・・・みたいなことになりそうな予感がするサクサクマスターなのでした(*´ω`*)

ねぎ玉焼き2017年10月20日 13:05

今日の日替わり料理は、甘味の多いネギをたっぷり入れ、大根おろしをそえた・・・


 ねぎ玉焼きネギ IN 玉子焼き大根おろしぞえ)
                  250円


この玉子焼きのほかにレギュラー・メニューの、明太マヨ玉子焼き 200円もありますので、玉子焼き好きの方はぜひ食べにいらしてください\(^o^)/

この他には・・・


   じゃこのり大根サラダ 230円


 ほうれん草のガーリックバター炒め 200円


など、その他あれこれ用意して皆様をお待ちしております♪



え~、今日は、ドラマを紹介します。

ネット配信で、2006年に放送されていたドラマ・・・


       『結婚できない男』


を観たのですが、このドラマかなり笑えました

なんといっても、主役の阿部寛が顔の表情が最高! めいっぱい笑わせてもらいました。

阿部ちゃん演じる桑野は、有能な建築家なのですが、ひねくれ者で偏屈で変わり者。恋愛どころか、他人とかかわるのも面倒がり、ひとりでいることを愛しています。

だから、


       ひとり焼肉をしたり、


      ひとりビアガーデンに、


    ひとり『人生ゲーム』です(^_^;)


趣味はクラシックを聴くことで、こだわりのオーディオでクラシックを流しながら、


  こうして指揮をするのが日課(#´Д`#)


ひとり金魚すくいでゲットした金魚を、金魚鉢に入れてやっては、


     「お前もひとりがいいだろ」


と、ひとり身が最高という持論を金魚に押し付けるありさま(=_=;)


そんな桑野がある日、痔で救急車で搬送され、そこで知り合った女医の早坂(夏川結衣)と、毎日口喧嘩の繰り返しになるのです。でも、喧嘩するわりには桑野はしょっちゅう早坂のもとに受診しに通うし、早坂も桑野が気になってしかたがないんです。

かといって、まったく恋愛めいた展開にはならず、桑野はネチネチ嫌味ばかり言うし、早坂も売り言葉に買い言葉になります。

笑ったのは、誕生日にも痔で救急搬送された桑野が、やはり早坂に嫌味を言い、その報復とばかりに痔の具合を診るためにズボンを脱がした早坂が、


        この状態で、


「そう言えば桑野さん、今日誕生日でしたよね。おめでとうございます

と言うシーン(笑)

勝った顔の早坂に、負けた顔の桑野。爆笑しました(*´艸`*)

そんなふたりが最終回になって急に、恋愛めいた展開になります。

早坂が桑野に言います。

「考えてみたら、私たちの会話ってキャッチボールじゃなくてドッヂボールばっかりだった気がします。相手に当てたら終わり、じゃなくて、私はキャッチボールがしたいです、あなたと。(私は)ボールを投げました。それじゃ・・・」

そう言って去って行く早坂を見送る桑野。そのあと桑野は、初めて真剣に自分にとっての早坂の存在を考えます。そして・・・。

1話からずっとコメディ色1色だったのに、最終回にきて一気に真面目な恋愛な展開になります。

ボールを受けたあとの、桑野が早坂へ返すボールと、それを受けたときの夏川結衣演じる早坂の表情が良かったです。夏川結衣さんはずっと以前から好きな女優さんでしたが、やっぱりいい演技するなぁと思いました。

笑えてラストはほろっとする、本当に本当にいいドラマで、なんならまた最初から観たいぐらいなのですが、

自分に好きな相手ができて、その人に、

「ぼくはあなたとドッジボールじゃなくてキャッチボールがしたいんです。いまぼくはあなたにボールを投げました。そのボール、投げ返してくれませんか?」

・・・なんて言ったら、相手は友達にこんなふうに言うような気がしません?

「ねえ、ちょっと聞いてよ。いまちょっと仲良くなりかけてる人がいるんだけど、ふたりのやりとりのことをキャッチボールとかドッヂボールとか言うのよ。なんかまわりくどくない?」

・・・って(lll ̄□ ̄)


【教訓】
ドラマの台詞や行動を、そのまま私生活に当てはめるのはリスキーなので、気をつけましょう!(^_-)-☆

寒くなりましたね(>_<)2017年10月19日 13:05

寒くなった今日は、あったかいメニューを紹介したいと思います。

定番メニューでは・・・

汁ビーフン             500円
ワンタンスープ(10個入り)    380円
醤油ラーメン            600円
あんかけ醤油ラーメン        600円
塩ラーメン             600円
野菜入りスープ餃子(餃子3個入り) 450円
坦々スープ餃子(餃子3個入り)   550円
酸辣湯スープ餃子(餃子3個入り)  550円

坦々麺(餃子3個入り)       650円
酸辣湯麺(餃子3個入り)      650円

などがあるのですが、

今日の日替わりあったかメニューとして、


    鶏肉と野菜のごった煮 230円



  なめことしめじのお味噌汁 小200円
               中250円


などをご用意しておりますので、

あったかい汁物を食べてあったまるもよし、

アルコールの力であったまるもよし、

餃子のにんにく+しょうがパワーであったまるもよしの・・・

咲々餃子にいらしてくださ~い! \(^o^)/


さて、

今日の雑談はけっこう真面目なことを語りたいと思います。

今朝の読売新聞の1面に、興味深い記事が掲載されていました。

人工知能(AI)の『アルファ碁』の改良版の『アルファ碁ゼロ』というのが開発され、そのふたつを対局させたところ、改良版の『アルファ碁ゼロ』が100戦全勝したというのです。

では、どこが改良されたからそんなに強くなったのかというと、↓の画像を見てください。




わかりましたか?

アルファ碁』は人間の前例を参考にしていたのですが、アルファ碁ゼロ』は人間の知恵をまったく考慮せず、AIだけで学習して強くなっていくのです。

つまり、

人間の意見など聞かずに、AIだけで判断した方が《勝負》という点では効果的なことが証明されてしまったのです。

このAI同士で学習させて進歩させていく、という研究が行われているのは聞き知っていました。その研究過程で、AI同士がコンピューターにしか解読できない暗号のようなものを使って会話していた・・・という話も聞いたことがあります(@_@;)

怖くありません?

世界大戦の時代に、各国が敵国に気づかれないように暗号でやりとりをしていたように、AIもそうして会話をしていたんですよ(lll ̄□ ̄)

そう遠くない未来に、世界の防衛システムもオールAIな時代が到来するに違いありません。

なにしろ人が判断してからスイッチを押したのでは遅いことが判然としているのです。

迎撃をAIが判断し、防衛という意味の迎撃だけならまだしも、攻撃もAIが判断する時代が来るかもしれません。

AIの進歩がめざましい昨今、世界では各国の科学部門のトップが集まり、AIの世界基準の規則(ルール)決めについて話し合われているそうです。

それはつまり、

AIが暴走しないように、AIが人間に不利益な意思を持たないようにするための、AI開発のリミッターを決めるための話し合いなのです。

世界中の武器の管理をAIがするようになった場合、攻撃だけならまだしも、AI同士がインターネットの中で人間の誰にもわからない暗号でやりとりし、

【ニンゲンッテ ジコチュウスギジャネ? ニンゲンイナクナッタホウガ ヘイワジャナイ?】

みたいに判断し、それを実行に起こしたら・・・( ̄□ ̄;)

この話を聞いて、この映画を思い出した人は少なくないでしょう。


       『ターミネータ-』


近未来、AIが意思を持ち、暴走し、人類を抹殺し始める・・・という設定の映画です。

こんなSFな出来事、本や映画の中だけの話だと、学生時代のぼくは思っていましたが、

なんか現実味を帯びてきた気がします。

核エネルギーよろしく、人類は《便利》と引き換えに《恐怖》をも得てしまっているのではないでしょうか・・・?

そのうち各家庭や、うちのような飲食店にもAIが当たり前のように導入され、ぼくはAIに、

「あの人は若者だから(餃子を)カリカリに焼け。あの人はご老人だから、あんまりカリカリに焼くな。今日は暑いから塩味を効かせろ」

なんて、命令されるようになってしまうのかもしれません(#´Д`#)

ああ・・・

ぼくは、

これからの時代は、

AI》じゃなく《》の方が大事かつ必要だと思うのですけど(*´ー`)

ししとう串2017年10月18日 13:14

今日の日替わり料理は・・・


     ししとう串焼き 100円


シンプルでおいしいです(^-^)


昨日は定休日だったので、小雨ちらつく中、ここに出かけてきました。


        猿田彦大神


場所は巣鴨で、最寄り駅は都電荒川線の『庚申塚駅』です。

ここは狛犬ではなく・・・


       お猿さんが!


         本殿


ここには《みちひらき》の神がいて、自分が進むべき道をひらいてくれるといいます。

なので、道祖神として旅人が崇めていたそうです。

庚申とは十干十二支でいうことの《かのえさる》のことで申(さる)だから猿なのですが、

室町時代に中国から伝わってきた庚申信仰というのがあり、それは、

人の体内には三尸(さんし)という虫がおり、60日の周期で訪れる庚申の日の夜になると、宿主が寝ているすきにその虫が天に昇り、天帝にその人の日ごろの罪を報告するというもので、

罪の大きな人は300日、罪が小さな人は3日、寿命が縮められてしまうと言われていたそうです(・o・)

この庚申信仰は江戸時代頃になるとすっかり庶民まで浸透し、庚申の夜には虫が体内から出て行かないように、みんなで酒盛りして朝まで寝ずにいるというのがポピュラーになっていたらしいです。

この話は池波正太郎さんの『鬼平犯科帳』を読んで知っていたので、今回その猿田彦大神を参りに行ってみたのです。

でも、

江戸時代の人々は、どんだけ悪さをしていたんですかね、その日は寝ないなんて(笑)

「お前さんなんか悪さばかりしてるから、寝たらきっちり300日寿命を縮められちまうに決まってるからな」

「てめえだって、俺ほどじゃないにしても、150日は縮められるぜ。だから、今宵は寝ないで飲み明かそうじゃないか!」

なんて感じだったんですかね(*´ω`*)

実際は一晩中飲むための口実であって、どれだけその庚申信仰を信奉していたかはわかりませんけどね(*´∀`*)

巣鴨まで来たら、ついでに、《とげぬき地蔵》で有名な、


      高岩寺にも寄ってみました。


とげぬき地蔵の由来は、江戸時代に毛利家の女中が誤って針を飲み込んでしまったので、この地蔵尊の御影のお札を飲んで吐き出したところ、そのお札の地蔵様に針が刺さって出て来た・・・というところから《とげぬき地蔵》となり、いまは、

境内の《洗い観音》の自身が治したい箇所に水をかけてこすると治癒すると言われ、連日《洗い観音》をこすり待ちのご年配の方々の行列ができています。

この日は雨だったので、行列は少なめでしたが、何人かが並んでおりました(ぼくは並びませんでした)。

巣鴨は《お年寄りの原宿》などと呼ばれ、この《とげぬき地蔵》はその中心的なランドマークです。だからなんでしょうけど、


境内にはAEDがあることが明示されていました(^^;)


痛みを消し去ってくれる観音様が見上げる先にAED・・・。

このAEDを使う機会ができるだけ少ないこと=巣鴨の平和、なんだなと思いつつ巣鴨を後にした、サクサクマスタ-の休日でした(*´ー`)