しめじと里芋のお味噌汁2016年05月30日 16:54

今日は久々に肌寒い感じになったので、あったかい汁物を用意してみました。


   しめじと里芋のお味噌汁 250円


三つ葉が浮かんでいます。里芋は下にしずんでいて写っていません。里芋くんは恥ずかしがりやなんですかね?(*´∀`*)


えっと、

5月は草加市内の小中学校では運動会月でした。

運動会の花形と言えば、やっぱりリレーですよね。

で、思ったのが、どうしてリレーの最終走者を《アンカー》と呼ぶのだろう?、と。

調べました(^_-)-☆

じつはこのアンカーというのは、もともと綱引きで使われていた言葉で、綱引きの最後尾で踏ん張る人ことを、動かないための錨(いかり)の役から、アンカー()と呼んでいたのです。

で、リレーの最終走者も、ここからアンカーと呼ぶようになったのであります。

いま、アナタはこう思いませんでしたか?

〈陸上や競泳なんかでアンカーという言葉を使うけどさ、なぜ陸上や競泳といったメジャー競技が、マイナー競技の綱引きの用語をコピったのかな?〉

って。

綱引きがマイナー競技?

いえいえ、とんでもない。

綱引きは1900年~1920年までの4大会でオリンピック競技だったんですよ\(◎o◎)/

でね、

2020年の東京オリンピックでは、100年ぶりの復活を目指して署名を集めているんです!

東京都綱引連盟の公式HPを見てみると、そのキャッチコピーが、

《夢も綱も、引きよせる!》

うまいこと言うねぇ(´∀`)

ぼくもお店のキャッチコピー作ろうかなぁ(*´ω`*)

餃子は具を皮で包んで焼くでしょ。で、お客さんの胃袋と心を満たすのが飲食店の役目だから・・・

《胃も心も、あったかく包み込む!》

というのは、いかにもパクりすぎですかね(笑)

三つ葉入りだし巻き玉子2016年05月29日 13:33

旬の三つ葉を使っただし巻き玉子です。


   三つ葉入りだし巻き玉子 250円


三つ葉を巻き込みました。アクセントになっていておいしいです(^-^)

三つ葉の緑の濃い部分には、ビタミンCやカロチン、カルシウム、鉄分などが豊富に含まれていて、貧血や風邪、生活習慣病の予防効果があるほか、肌荒れ防止にもなるそうです。

え~

三つ葉の三つながりと言いいましょうか、

トイレットペーパーの三角折りってありますよね。

あれ、次の人のためのマナー・・・ではないの知ってましたか?

もともとはアメリカのある消防署が、消防活動を一秒でも早くするために、つまり、緊急時にペーパーをささっと引き出せるように、ああやって折り始めたそうなんです(・o・)

なので、あの三角折り、『ファイアーホールド』などと呼ばれているんですって。

ですが、日本で広まったのは、あの帝国ホテルがトイレ清掃済みの合図として折り始めたのが最初で、それが徐々になんとなく日本全国に浸透していったようです。

だからね、始まりはマナーではなかったわけです。

まあでも、三角折りで良かったですよね。

たとえば、

こんなふうに折られたのが

広まってしまっていたら、


      

高速のSAのトイレ、大渋滞になってしまいますよね(^^;)

ああ、

鶴じゃなくて、

三角折りで良かった~(*´∀`*)

鶴に折られているトイレットペーパーでお尻拭いたら、

くちばしがお尻に刺さって痛そうだしね(>_<)

ああ、

やっぱり、

鶴じゃなくて、

三角折りで良かった~(*´∀`*)

もしも、

最初にトイレットペーパー折るの始めた人が親バカで、

「うちの可愛い娘の形にしよう!」

なんて、

そんなことを考えて、

もしも、

それが広まってしまったら、

毎回トイレの個室を使うたびに、


  こんなの折るハメになっていたかも(笑)

なすピーマン焼き2016年05月28日 11:59

《なすぴー》の略称で親しまれている、しょうが醤油で食べるなすピーマン焼き、絶賛販売中です。

といっても、レギュラーメニューではないので、用意していない日もありますので、ご了承くださいm(_ _)m


    なすピーマン焼き 230円


なすびと言えば・・・

つい先日の定休日に書店の絵本コーナーで、こんな本を見つけたんですけど、




なんだ? このホラータッチな絵とタイトルは??(@_@;)

〈こんな怖い本読んだら、キッズは泣き出しちゃうんじゃないの!?〉

そう思いつつ、手に取り、ページをめくって読み出すと・・・

数分後には静かに涙していました(TдT)

簡単にあらすじをご紹介します。

まずこのお話は実話です。少年は1972年生まれ、お母さんが40歳のときの、当時としては高齢出産で生まれた子供でした。

家はなすび農家で貧しく、毎日の食卓やお弁当はなすびざんまいで、
そのため少年はなすびが嫌いでした。

ですが、少年は明るくやさしい両親と、自分の家が大好きでした。ところが・・・

少年が10歳のときにやさしかった母親が《鬼》に豹変します。近くの団地に毎日連れて行かれ、売れ残ったなすを100円で売ってきなさいと、それはそれは恐ろしい形相で言うようになったのです。

なすびが売れないと、母親は少年を大声で叱りつけました。

「ちゃんと大きな声をだしたんか?」

「元気で明るく売らなアカンよ!」と。

そのときの母親は、少年にはまさに鬼のように見えました。

少年は大きな声で明るくなすびを売るようにしました。すると、ようやくなすびが売れるようになってきました。なすびがひとつ売れると、母親は10円をお駄賃としてくれました。

少年はだんだんなすび売りが楽しくなってきました。と同時に、お金を得ることの難しさと苦労もわかってきたのです。

ですが、そのなすび売りは1ヶ月で終わってしまいました。母親が入院することになったからです。

・・・・・・母親は白血病でした。

4年間の苦しい闘病生活の末、母親は他界しました。そのとき少年は14歳になっていました。

母親が亡くなってから、少年は母親が鬼になったほんとうの真実を知ります。母親は自分の命がもう長くないことを悟り、息子に生きていくための力を与えようとして、心を鬼にしてなすびを売らせていたのです。

少年がなすびを売っている間、母親はずっと車の中で泣いていたことを、少年は父親から聞き知ります。

「私はいまではなすびが大好きです」

これはのちに出版社の社長となった筆者のことばです。筆者はあのときのなすび売りのおかげで、どんな苦しい場面でもがまんして乗り越えていけるようになった、と言います。

ぼくもふたりの子供の父親です。ぼくは子供たちに何を残してやれるのか、それは《物》ではなく、この少年の母親のように《心》でなければ・・・としみじみ思いました。

あとで、ネットで調べてみたら、この絵本はテレビで紹介されて有名になり、ネットでは『鬼なす』と略されて呼ばれていることを知りました。

みなさんも、YouTubeや、Webで検索してみてください。

あ、ハンカチはお忘れなくですよ(*´Д`*)

しいたけ焼きごぼうチーズのせ2016年05月27日 12:09

今日の特選はコレです(^_^)/

しいたけに、ごぼうサラダとチーズをのせて焼き、ちょいと醤油をたらしてます。


  しいたけ焼きごぼうチーズのせ 230円


間違いなくおいしいです(^o^)

ってか、おいしくないわけがないですよね、こういうの(^з^)

しいたけには、《エリタデニン》というしいたけ特有の成分があり、このエリタデニンは血中コレステロールを下げ、動脈硬化の予防になります

ふーん、しいたけはおいしくて低カロリーなうえに、血液にもいいんですね。

しいたけ・・・

しいたけ・・・

しってたっけ

知ってたっけ?

ってことで、(何が、ってことなんだか 笑)

知ってましたか?

掃除機のコードについている赤と黄色のテープの意味。


 

まず最初に黄色が出てきて、そのあとに赤です。

赤は、《だんだん終わりだから、これ以上強く引っ張るとコードが損傷しますから気をつけてくださいネ》です。

じゃあ、黄色はというと、

《そろそろコード終わりに近づいてますからね~》

・・・では、ありません!(@_@)

黄色のテープの意味は、

《掃除をするときには、ここまでコードを引き出してください》

なのです!(# ゚Д゚)

えっ!、っと思った人いたでしょ。

掃除中、コードはけっこう発熱しますので(しかもモーターを取り巻くように収納されてるし)、重なって巻かれている状態だと発火や、熱によるコードの損傷などの危険性があるため、熱を逃がすためにもコードを引っ張り出して掃除してくださいという、

黄色のテープは、そういう深い意味を物語っているのです。

でもね、

ちょっとわかりにくいですよね(+_+)

普通、黄色って《注意》ですもんね。そこまで引っ張りだしてもらいたいなら青とか、なんならゴールドとか、いかにもそこまで出したらGOOD!みたいな色にしてもらいたいですよね。

じゃなかったら、例えばこういう顔文字「O(≧∇≦)O イイネ!!」を巻いとけばわかりやすいのにねぇ(*´ω`*)

ポリポリうめみそキュー2016年05月26日 13:28

おいしい梅と、おいしい味噌を使ってるからおいしい・・・


   ポリポリうめみそキュー 230円


これ、超さっぱりします(´∀`)

絶対おすすめなので、ご提供しているうちにどうぞ♪

あ、さっぱりすっきりと言えば・・・

マッサージですよね!\(^o^)/

「いつもながら強引だな!」(←アナタの声)

ぼくは腰痛に悩まされていて、休日にときどき整骨院に行きます。

で、毎回思っていたのが、うつぶせに寝るときに胸のところにあてる傾斜のついた枕、あれが・・・

〈う~ん、いいあんばいで、キモチイイ(*´ー`)

それで、ネットで調べて注文してみたんです。

で、届いたのが、コレです!


        MY胸当て枕


《むねあてまくら》を略したムネクラくんというニックネームまで用意し、いざうつぶせに・・・

キモチイイ。キモチイイけど・・・

誰かにマッサージされてないと、この上にうつぶせるだけじゃ・・・

物足りない(=_=;)

うつぶせになりながら、固まってしまいましたね(^^;)

いま、ムネクラくんは、朝晩にやっている仰向けに寝転んでする腰痛体操のときに、ぼくの背中に敷かれています。

ときどき体操時に、背中の方から、

〈あ~あ、俺、胸当て枕なんだけどなぁ。これじゃあ背中当て枕じゃんかよ。何がムネクラくんだよ。セナクラの方がお似合いの名前じゃね?ヽ(#`Д´#)ノ

という恨み節が聞こえてくる気さえしますが、ぼくは鼻から吸った息を口から吐きながら、

〈ムネクラくん、買って良かった~(*´∀`*)

と、心底思いつつ、腰をアップダウンしているのであります(●^o^●)